トップページ

インプラントの無料相談

インプラントの料金・補償

インプラントに関連した専門用語

インプラントのQ&A

インプラントは安心低価格の時代へ インプラント治療で当院が選ばれる理由とは

安心の10年補償!

インプラントは高価な治療ですので長期補償により安心して治療を受けて頂けます。

当院では自信を持ってインプラント治療をしております。詳しくはこちらへ

低価格を実現!

材料は世界で高い信頼と評価を得ている有名メーカーの製品を使用。治療費用は全て込み(CTと検査込み)で35万円〜

CT撮影によるシンプラントの3D手術シミュレーションを無料で行っております。

無痛麻酔・無痛手術!

手術はほぼ無痛です。麻酔にも細心の注意を払い、無痛麻酔を行いますのでほとんど痛みを感じる事がありません。

※痛みには個人差がございます。

アフターケアも無料!

手術後の経過の診断・検査・微調整を1年間無料。

違和感や気になる点、メンテナンスの指導など無料で相談が可能。

歯科用のCTを採用!

当歯科医院では院内にCT設備を完備。手術前のCT撮影も病院内で撮ることが出来きます。

歯科用CTを完備することによりインプラントの手術中に万が一トラブルが起きたときでも迅速に対応する事ができます。

院長:インプラント治療担当
理事長:黒瀬基尋

さくら歯科で患者数が1万人を突破。一般治療からインプラントまで幅広く対応いたします。

常に勉強し、治療のレベルアップに心がけております。

インプラントのメリット

インプラントは自分の歯とほとんど遜色ない見た目と使用感です。

お手入れが簡単、インプラントは入れ歯やブリッジに比べて雑菌の繁殖などのリスクを減らせます。

見た目、口臭(入れ歯やブリッジに比べて)などを高いレベルで克服できますのでコミュニケーションに自信が持てます。営業や婚活などにも最適です。

インプラントをすることにより、義歯やブリッジに比べて周りの歯を傷つけにくいというのが歯科医の立場から見た最大のメリットです。

インプラントはあごの骨に力を加えますからあごの骨がやせるのを防ぐと言われています。

インプラントのデメリット

手術が必要であること、強度の糖尿病などの疾患の場合、できないことがあります。

保険が適用されず、高価であることです。又、インプラントは顎の骨や健康状態によって治療できないケースもございます。

※医療費控除を受けることが可能です。詳しくはこちらをご参照下さい。

インプラントの手術を受けていただく前に

■治療前の準備:歯周病・虫歯の治療

インプラント治療をしようと思っても、 虫歯や歯周病を抱えたままの状態では、インプラントを入れてもすぐにだめになってしまいます。 自己衛生管理をしっかりと行うことが大事です。

インプラントは手術を行う治療であります。歯茎を切り開き、骨に穴を開けます。

麻酔によって痛みはほとんどありませんが、身体に傷をつけているのです。 口の中が汚い状態ではばい菌と感染してインプラントが失敗する可能性が高くなってしまいます。

■生活習慣について

アルコールを多く摂ったり、タバコなどを、多く吸われる方もいらっしゃると思いますが、そこは頑張って節制してもらうのが一番です。急にきっぱりやめられない人もいると思いますが、治療前から少しずつ量を減らしていくようにして下さい。 どれだけ良い治療をしても、患者さんの協力なしには、インプラントは成功しません。また失敗したり、すぐにインプラントがダメになった場合、再び歯がダメになってしまうので、そのことを充分に理解しておきましょう。

■食事・歯磨き

インプラント手術は体に負担がかかります。
手術後の痛みや腫れを少なくするために、手術後は安静に過ごしましょう。
また特に医師から指示が無い場合は通常と同じように歯を使って食事をしても大丈夫です。

無歯顎(歯が全く無い状態)の場合は、流動食になることがありますので、医師の指示をよく聞きましょう。また流動食であってもしっかりと栄養をとり、術後の経過を良いものにしましょう。

インプラント治療の手順・手術について

2回法を適応いたします。1回法に比べて失敗が少なく、感染のリスクが軽減し、患者様の負担を減らすことができます。

インプラントが適さないケースも

インプラント治療では、精密診断とともに、内科的診断も重要です。インプラント治療は、骨の成長が止まっている16歳以上の人なら、基本的には年齢や性別に関係なく可能なのですが、重度の全身疾患や慢性消耗性疾患のある人は慎重に対応する必要があります。

インプラント治療を希望される場合、内科主治医がいる方は、事前に相談してみることをお勧めします。 次のような状態に当てはまる方はインプラントが適さない場合があります。

■ 糖尿病で血糖値コントロールが悪い方

糖尿病の方は、さまざまな組織の細胞に障害が発生するため。血管内皮細胞の障害によって傷の治りが悪くなっています。また免疫系の働きの低下によって、細菌感染に対する抵抗力も低下しています。したがってインプラント治療には向いていません。しかし、糖尿病の方でも、食事療法や内服薬の投与、あるいはインスリン自己注射によって、血糖値が良好にコントロール(空腹時血糖値が100〜140mg/dlでヘモグロビンA1cが7%以下が目安)されていれば、インプラント治療を受けることは可能です。(その場合、手術の規模を最小化することが重要です。)

■ 重度の肝疾患の方

急性肝炎、肝硬変、重度の肝疾患がある人もインプラント治療には向いていません。肝硬変の場合、血漿中の主なたんぱく質であるアルブミンが肝臓で合成されないばかりか、血液を凝固させる因子も合成が十分ではありません。したがって、手術をすると止血しない恐れもあります。また、手術による刺激で急激に肝機能が悪化する場合もありえます。また手術時に投与される薬剤が肝臓で代謝されないこともあります。このような理由により、重度の肝疾患がある方がインプラント治療を受ける場合は十分な術前評価が必要です。

■ 心不全を伴うような重い心疾患がある方

息が上がって階段が登れない、枕を背中にあてないと息苦しくて眠れない、いつも下肢がむくんでいる、などの症状がある人は、インプラント治療にさきだって、内科医の診察が必要です。狭心症については最近1〜2ヵ月発作がないか、あっても軽度な場合、そして心筋梗塞については発作後半年以上を経過している場合は、インプラント治療を行える可能性はあります。 一方、心臓弁膜症で人工弁置換術を受けた方や不整脈治療のために体内型ペースメーカーを入れている方は、口腔内の細菌がこれらの人工物に付着して、感染性心内膜炎を起こす危険性があるので避けるべきです。

料金・保証

より良いインプラント治療を低価格でご提供致します。基本的にインプラント1本30万円で可能です。顎の骨の細い方で、骨の補強が必要な場合は別途費用がかかる場合がございます。

術後、納得の1年間の検診・微調整が無料、そして10年間の補償付きです。信頼性の高いンプラント素材と、自信のある高い技術があってこそできるサービスです。高価な治療ですが安心して受けて頂けます。

アクセス

〒486-0851

愛知県春日井市篠木町8−2624

※フィール春日井の隣り

詳しくはこちら

春日井駅まで送迎いたします

治療の為に遠くからのお越しの場合、JR春日井駅まで送迎いたします。

名古屋市からお越しの場合も便利にご利用いただけます。

※インプラント治療の場合のみのサービスです。

無料相談受け付けております

インプラントについての無料相談をうけたまわります。お電話で

「インプラントのホームページを見ました」

とおっしゃって頂ければ予約により無料相談、診断を致します。

インプラントのアフターケアについて

インプラントは手術が終わればそれでおしまいという治療ではありません。定期的に検診し、最適な状態にメンテナンスが必要です。より安全に長く使って頂く為にもアフターケアが万全な医院をお選びください。